ジオトレッキングのススメ

新しいヤマの楽しみ方

山登りや山歩きの目的は人によって様々です。特に「トレッキング」は登頂を目的としない山歩きとされ、風景などを楽しみ山や自然の中を歩くことをいいます。また、山に限らず、里山や川沿い、雪原などを歩きまわったりすることもトレッキングと呼ばれています。
トレッキングの目的は人によってさまざまで、健康づくりやリフレッシュのため、景色や景観を楽しむ、スノートレッキング、トレイルランニングなどのスポーツとしてなど自分の興味に合わせて楽しみ方を見つけることができます。

ところで、山歩きをしていると、変わった岩が転がっていたり、なだらかな斜面から岩場に急に変わっていたり、急に植生が変わっていたりなど地形・地質・気候に応じた変化を感じ取ることができます。そして時には古道や集落の跡が見られたり鉱山採掘跡があったりなど、その地域の昔の人のくらしやどのように山を利用してきたのかを想像して楽しむことができます。

こういった地形・地質学的に重要な地域の景観の保護・教育・持続可能な開発を推進するために、日本各地の43地域(令和2年4月現在)が「日本ジオパーク」として認定されています。
このジオパークとは「Geo(地球・大地)」の「Park(公園)」という意味で、「ジオトレッキング」を行うには最適な環境が用意されています。

「ジオトレッキング」とは

ジオトレッキングの「ジオ」とは「地球・大地」のことを指します。ジオトレッキングは、その土地の山の成り立ちや地質学的な特徴がわかる所を巡りながら、自然・文化・景観などの知的興奮を得つつ、気軽に楽しみながら歩くことを目的としたトレッキングのことです。

登山やトレッキングを楽しんいる方であれば、その山や景観の成り立ちや歴史を知ると、より山を楽しむことができます。しかし、普通は地質学など専門に勉強したことはないし、石の名前もよくわからない、と言うのが普通だと思います。

このサイトでは、ジオトレッキングを体験したことがないという初心者からからジオガイドの専門家となるようなベテランまで、「ジオトレッキング」の楽しみ方をお伝えすることを目的としています。

ジオトレッキングの楽しみを知ると、トレッキング中の景色がこれまでと違ったものに見えてくるでしょう。そうすると、トレッキングは単なるレジャーではなく、その地域の保全や防災、振興などの多くの人に役立つアクティビティとなりえます。

筑波でジオトレッキングを体験しよう!

日本百名山であり日本百景の一つでもある筑波山は、筑波山地域ジオパークのランドマークです。首都圏から近くケーブルカーやロープウェイなどもあり比較的登りやすい山として親しまれていますが、その北側には加波山、吾国山、難台山と筑波山塊の峰々が続いており、筑波山地域ジオパークのジオサイトが点在しています。

この度「ジオトレッキング」を体験する格好の場として、この筑波山塊の峰々を巡るジオトレッキングコースを設定しました。
皆さん、ぜひジオトレッキングに出かけませんか?

タイトルとURLをコピーしました